スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちりめん・かちり

本日もご訪問頂き感謝です
物のついでのお願い 
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
バナークリックして下さいね




山椒の実は準備  OKです

それではちりめん雑魚を準備しなくてはと・・・・・

教えて頂きましたよ

チリメンはね カチリでないといかんだに

間違えんとカチリだよ と言われました

カチリとは 

九州の田舎にはカチリなんてチリメンは有りません

もう一度聞くと 

あんた そんなのも知らんのね・と言われるから聞きません 



IMG_5159.jpg
思わずを向けた面白店名




頼みましたよ 

訳あり1Kg 1980円 安 

日本一のちりめんづくりをめざして

福島さんの釜揚げしらす

風を読む 潮を読む 魚たちの声が聞こえる

福島さん

愛媛県西宇和郡伊方町川之浜

訳ありとは

大小選り分けて無い事でした おまけにタコやエビも入ってるよ



普通のちりめんはかたいけど

柔らかい釜揚げは滅多にお目に掛かりません

なので カチリ=釜揚げと思いました

釜揚げをご飯に乗せて醬油かけたら

こら たまらん ですわ 旨しの連発です

頭3回位叩かれても止められまへんなぁ~ 


IMG_5161.jpg
大阪らしいですね 




あっははは  余裕でした

こんな柔いのを煮込んだらボロボロだわと思い聞きました

あんた カチリ言うたら固いやつやで・と 

何それ カチリなんて言わんでも普通のちりめんじゃこなのね 

普通と言ってよ



IMG_5167.jpg
宮崎産には反応します 




仕方ないので100均に行ってザルとネットを買って来ました

干すしかないでしょう

1Kgが何グラムに成るのか楽しみです

乾くのに何日かかるのかも  待てば海路の日和ありですわ

ごっつう旨いちりめん山椒作りますよ 




IMG_5173 (2)
こんな御馳走を前にして

頭クラクラで何を食べたか・喋ったか覚えてません

御馳走より寝たかった 休む部屋が欲しかった

翌日撮った一枚だけの写真です

ビールではなくウーロン茶飲んでました 

こんな日も有りますて 


九州じゃないけど宜しくです
忘れていたらここでも  あっ!間違えたOKです 
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
バナークリックして下さいね
スポンサーサイト

マンゴー大名

本日もご訪問頂き感謝です
物のついでのお願い 
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
バナークリックして下さいね




宮崎マンゴー
高級品・です

中々口に入りませんがお土産にすると喜ばれます

武士は喰わねど爪楊枝・親は喰わねど子に送る 

娘に  ついでに嫁に 

IMG_5104 (2)
撮り方が下手ですね  大きさが分からない!


次男君が会ってほしい人が有るらしく

ちょっと出かけてきます

場所は中間地点と言う事です

手ぶらじゃなと お土産に完熟マンゴー買いました 

IMG_5106 (2)




筍・旬が終わるころ最後を飾る 大名竹IMG_5105 (2)
どんな竹と聞かれたら 篠竹を大きくしたような太さです 

昔々・島津の殿様が旨いと

殿様以外は食べられなかったとか 

この筍がランキングNo1です

本場・鹿児島 宮崎は南部だけに自生してます

南の島の南恵竹に似てますが です






本日は宮崎の太陽の卵になれなかった普通の完熟マンゴウでした
忘れていたらここでも  あっ!間違えたOKです 
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
バナークリックして下さいね

営巣そして古参筍の季節

雨空が続く中 庭の山もみじの木に山鳩の営巣です

3年前近所のお宅の柊に営巣して雛を育てました

ご近所さんは一方成らぬ大喜びでした

しかし次の年何の前触れも無く柊は枯れました

最近良く見かける様に成った山鳩ですが

昔は年越し蕎麦の出汁にするため猟が行われていました

田舎の田舎にいた爺ちゃんは猪や山鳩を良く捕っていました


IMG_4927 (2)
最近は山鳩など捕る人も居なくなりましたが

山には食べ物も無いのでしょう 

民家の有る田舎の街中にやってきます

正直糞や羽根が舞いますので大歓迎とは言えませんが

私も人の子です 雛が巣立つまで我慢します

しかし雨が降ると卵を守るためずっと抱卵してます

あんたは偉いと一言褒めました 



IMG_4909.jpg
此方は隣りのコンクリート瓦に居た

多分磯ヒヨドリのような・違うような

1 ショット で飛んで行きました



本日雨が上がったので筍かき取りに(掻取)

竹藪はずぶ濡れ間違い無しです

気を付けなければいけない事はこの時期

春雷以降蝮が出て来ますポカポカ日和だと間違いなくです

昨年も出会いました

筍の柄と蝮の柄が似ているので注意が必要です

今年はやはりまだ早いのかあまり見当たりませんでした
IMG_4935 (2)
地元標準語ではコサンダケ(古参竹、胡参竹 )と言いますが

ある地方でははホテイチクと言われています

根元から数十センチ コブコブが有り肉厚なので釣竿(和竿)に使われます

このコブコブが布袋様の腹をイメージします

古参筍はえぐみがあまり無いので茹でずにいただけます 

味噌煮や笹がきにして卵とじなんかもいいですね

えんどう豆との相性は絶妙です


本日も応援ありがとうございます・感謝
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

今日は食べ物で

南国ですから南国らしい青い空に青い海そして椰子の木

何か物足りないですね
IMG_4619.jpg 椰子の実が無いですね
解禁に成った完熟マンゴー太陽の卵でもぶら下げれば画に成るような気がしますが
まだこの時分お高いです


ミニトマト 結構かお値段ですが旨いのです 左端が人気です
IMG_4774 (2)


アイスプラント
葉の表面に付いた水玉みたいなのは葉の表面から出ているのか
海洋深層水を掛けて育てているので少しショッパイです
でもそのショッパサがいいのです
何だか身体が健康に成る気がします
IMG_4716 (2) で まんま食べました



そろそろ控えた方が良いような黒豚の骨付きカルビの部分
ガラムマサラを塗り混んでグリルで焼きます
柔らかくて癖が無くて
足の親指の第二関節が痛くなりそうな・でも旨い

IMG_4871 (2) これはビールが進む君 


偶に山を歩きまわるとこんな物に出会います
キクラゲ です
素手で採ると次が出てこないので軍手を付けて採りましょう
出たばかりの柔らかいのが良いですね
IMG_4649.jpg


鍋にお湯を沸かして湯がきます・グツグツと
冷水に取り千切りにして
味ポンを掛けるだけ 何故かミツカン味ポンです これで一品
歯応えと微妙な柔らかさが絶妙です
IMG_4867 (2)
一度食べたら癖に成ります・かも 
これは芋焼酎飲み過ぎ注意報だ



無理やり風景を入れときました
今日も暖かい応援ありがとうございます・感謝 
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村

お昼ですよ~~

何時も食事を作って頂いてますので偶には御馳走しなくてはと思います

そして行きました 桃園 です ももぞの では有りません

三国志で有名な とうえん です


IMG_4837 (2)
どんな誓いを立ってられたかは不明です

美味しきゃ良いでしょう


プリプリ素肌セット
IMG_4833 (2)
野菜サラダのドレッシングが絶妙で旨しでした
量的には少し足りない感じです


若く無くても頼める ヤングセット
IMG_4834 (2)
おにぎりが大きくて女性には多いようでした


全て平らげました・・・ごちそうさま
IMG_4836 (2)
食後のエスプレッソ(サービス) 飲むのを忘れた 



今日も応援ありがとうございます・感謝
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
NEXT≫
プロフィール

ヤッターわん

Author:ヤッターわん
ヤカン滾り・何でも一生懸命にするんですがそこそこ極めればそこまでの人です
色々やってきましたが今度はカメラです
遠慮は要りません・どんどんご指導ご鞭撻をお待ち致します わん

下手くそな画ですが
持ち出し・転載はご遠慮頂きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問感謝致します
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

置手紙

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。